忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
『いろいろあったが、その実、俺たちはなにも知らぬ』
~天竺徳兵衛 「魔殿」より


会津若松の城下の宿にて
甚五郎を追ってひとまず会津には来たものの・・・
かなり危険な目にもあって会津まで来たのにこれですか


拍手[0回]

PR
『本当に・・・・・・どういうお方なんで?』
~幡随院長兵衛 「緋炎」より


九郎が寛永寺に住んでいると聞いて
天海僧正が預かる徳川ゆかりの寛永寺
関わっていいのかどうか、不安になるよなぁ

拍手[0回]

『腕よりも心が』
~舫九郎 「弧月剣」より


最後の一人を片付け、徳兵衛の問いへの答え
この時代では珍しい武士の心を持った相手
九郎からの最大の賛辞かもね

拍手[0回]

『だれかのために死んでやる気もなかった。そんな身内や仲間は一人も居ない。しかし、今は違う。ようやく俺も人になれた。それでこそ人と言うものであろう』
~タカヒコ 「継ぐ者」より


八上の里でシコオ・タカヒメにいった言葉
今まではほぼ獣のように生きてきたタカヒコ
仲間を得て、ようやく人として生きていけると嬉しそうだ
人にとって、仲間はなによりも宝ってことかな

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28
最新記事
(02/20)
(02/15)
(02/06)
(02/01)
(01/26)
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]