忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
『ご子息どのの死について、当方の過ち、心よりお詫びつかまつりまする』
~大和内蔵亮 「暗い桜」より


真葛ヶ原にて、又蔵に
周りの花見客のことも気にせずに、深々と平伏
さすが正禰宜、人としての出来が違うわ

拍手[0回]

PR
  それもわるくはない。』
~宗与 「花の絵」より


宗与の部屋にて、描き上げた絵を見ながら
この絵に別な生命を与えよという思いつきに
裏街道を歩む人間のひそかな抵抗

拍手[0回]

『鐘の音がようやくやんだわい。人間には百八つも煩悩があるとは、まことにおぞましいものじゃ』
~孫市 「おけら火」より


粉雪舞う夜空を眺めながらのつぶやき
おけら詣りの警備の最中のひととき
改めて言われると、ゾッとするような数だね

拍手[0回]

『いや、わしは惚けてなんかいいへん。今わしはおまえより、あの白い壺を抱きしめたい気持ちでいるのやわ』
~芳助 「四年目の壺」より


革堂近くの道具屋の店内に置かれた壺を見ながら
目の前のお清よりも、胸に迫るもの
余程、印象に残っていた柄だったんだね

拍手[0回]

『石積みの労苦は一時、されど恩恵を受けるのは、百年も千年も、さらにその末代までのことでございまする。勘定を永い歳月においてはじけば、決して、損になることではございませぬ』
~古藤田平八 「けもの谷」より


郡奉行評定部屋にて、諸奉行を相手に
今ではなく、未来のために
こういう考えができる人が、後世、天才といわれるんだろうな


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 8 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]