忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
『鐘の音がようやくやんだわい。人間には百八つも煩悩があるとは、まことにおぞましいものじゃ』
~孫市 「おけら火」より


粉雪舞う夜空を眺めながらのつぶやき
おけら詣りの警備の最中のひととき
改めて言われると、ゾッとするような数だね

拍手[0回]

PR
『いや、わしは惚けてなんかいいへん。今わしはおまえより、あの白い壺を抱きしめたい気持ちでいるのやわ』
~芳助 「四年目の壺」より


革堂近くの道具屋の店内に置かれた壺を見ながら
目の前のお清よりも、胸に迫るもの
余程、印象に残っていた柄だったんだね

拍手[0回]

『石積みの労苦は一時、されど恩恵を受けるのは、百年も千年も、さらにその末代までのことでございまする。勘定を永い歳月においてはじけば、決して、損になることではございませぬ』
~古藤田平八 「けもの谷」より


郡奉行評定部屋にて、諸奉行を相手に
今ではなく、未来のために
こういう考えができる人が、後世、天才といわれるんだろうな


拍手[0回]

『お心になにがあったかて、形は礼の現われどすがな』
~佐助 「竹のしずく」より


おかき屋にて突然訪ねてきた信賢に
信賢がいただきものを食べるときに手を合わせるのは芝居だという
確かに何もしないよりは全然マシだね


拍手[0回]

『あの連中、なんのつもりで阿呆な戦をしてるんやろ』
~ 「壺中の天居」より


戦の最中でも放り投げられた銭を仲良く拾う疾足たちを見て
両軍に広がる厭戦気分
もはや、なんのために戦っているのかが分からん状態だな


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 10 11 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]