忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |
『この店はねぇ、見てるだけだって、嫌な顔一つしやしませんよ』
『手頃な太物もありますからね』
~おかみさんたち 「追い風」より


五鈴屋の店先にて、逡巡する人達へ
呼び込みもしてくれる良い生徒たち
いい店にはいい客がつくもんだねぇ


拍手[0回]

PR
『智やん、一緒になぁ』
~中村富五郎 「花道」より


菊五郎宅にて、羽織の袖を撫でながら
亡き友と共に花道へ
六代目もいい友に巡り合えてたんだねぇ

拍手[0回]

『それならば、その最初の一例に、私はなろうと思います』
~五鈴屋幸 「女名前」より


五鈴屋高島店にて、孫六に
幸の次なる戦いの場へ向けて
次から次へ、幸の戦いは続くねぇ

拍手[0回]

『禿から新造、そして花魁になって、年季明けまで働く  遊女としての一生分を、我々で買い上げたい』
~摂津屋助五郎 「秋燕ー明日の唐汁」より


新造出し当日、支度をする楼主夫婦の座敷にて
摂津屋他二人による”あさひ”の半身請けの宣言
これが粋な江戸の豪商の金の使い方か

拍手[0回]

『そらそうや、生きるんはしんどいことだす』
~柳内道善 「鈴と桔梗」より


高島店の奥座敷にて、孫六に
卒中風で不自由な身体になり、弱気な隠居に喝
九十過ぎても往診に回る老医の言葉は重い


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]