忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |
『野江ちゃん』
~澪 「天の梯」より


無事に大門をくぐり出た野江への澪の叫び
この数年のいろいろな思いのこもった一言
この後の”みをつくし”と”高麗淡路屋”の行く末も大いに気になるところ

拍手[0回]

PR
『ならば百六十だ。ひとつ百六十文でどうだ』
~翁屋伝右衛門 「ひと筋の道」より

鼈甲珠の卸値の交渉成立
摂津屋の口添えがあったとはいえ、吉原きっての楼主を相手に澪も堂々としたもんだね。
いいお大尽が味方についたようだ。


拍手[0回]

『今日一日、考えに考えて、俺ぁ腹を括った。お前さんをこのつる家から送り出す算段を整えることに決めたぜ』
~つる家 種市 「寒中の麦」より


澪と又次の願いを知ったつる家店主の決意
果てしない願いだが、それを後押ししてくれる種市
さすが江戸っ子、粋だねぇ


拍手[0回]

『建部さまの仇討ち、私にその銀二貫で買わせて頂きとうおます』

~井川屋 和助 「仇討ち買い」より


無謀とも思えるが、和助の金の使い方は素晴らしい

拍手[0回]

『料理は私の生きる縁です。どうあっても、それを手放すことなど出来ません。この命ある限り、ひとりの料理人として存分に料理の道を全うしたいのです』
~つる家 澪 「冬の雲雀」より
 

生涯料理人を貫くという哀しくも羨ましくなるような決意表明

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 10 11 13
14 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]