忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |
『山野越前守の意向を伺いにまいりました』
~飯山助左衛門 「いまどき流行らぬ忠義の臣」より


昼前の大番屋の仕事部屋にて、鏡三郎に
鏡三郎には全く訳の分からない一言
身に覚えのない事柄が続きますなぁ

拍手[0回]

PR
『ですから、好きな女と所帯が持てるのです』
~拝郷鏡三郎 「元の鞘」より


三枝能登守の役宅にて、能登守に
能登守ひいては将軍家斉の妙な頼みごとを受けた結果
鏡三郎にとっては、良い結果になったってことかな

拍手[0回]

『だったら平吉の容疑を豊次殺しに切り替えろ』
~拝郷鏡三郎 「春の浜風」より


大番屋に長く留め置かれている平吉の処遇について、弥兵衛と太吉郎に
平吉を助けるために、あえて重い罪に
パッとこういう発想ができる頭のキレが羨ましい

拍手[0回]

『もっと申しますと、科は上の家老にあるともいえ、さらにいうならそのもっと上にもあるといえます』
~荻生徂徠 「待てど来ぬ文」より


出羽守と柳沢家の儒者全員との会合の中で
領内の百姓が起こした科について
主に面と向かって”お前が悪い”などとよく言えたもんだな


拍手[0回]

『そうですが、そちら様に手違いがあってのこと、お返ししてまいれと父が申すので、かようにお返しにまいっているのでございます。五木平内様にお渡ししたのは二朱。百両は法外。受け取るわけにはまいりません』
~白雲堂清吉 「真綿でくるんだ芋がくる」より


細川家の屋敷に手の江戸家老との問答
親子そろって馬鹿正直
商売は信用第一、それがいい


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]