忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
『たとい相手が素町人だろうが、小者であろうが、誤りは誤り。拙者、おぬしが下手人として疑われた時、力になれずにご無礼致した。ならびに、妻女の不届き至極の振る舞いに身体を張って阻止した一件、不破友之進、心からお礼申し上げる』
~不破友之進 「因果堀」より


不破の屋敷にて、畳に手をついて頭を下げながら、伊三次に
己の地位をかなぐり捨てた潔さ
こういうことが出来る人だから、伊三次もついていくんだろうな

拍手[0回]

PR
『本当に居たからこそ話が伝わっているのさ。嘘なら三十年も保たずに忘れ去られてしまう』
~平賀源内 「天狗髑髏」より


源内がかつて住んでいた化け物屋敷にて、伝蔵に
少彦名神の話について
やっぱりこの人が言うと説得力が違うよなぁ

拍手[0回]

『だったら平吉の容疑を豊次殺しに切り替えろ』
~拝郷鏡三郎 「春の浜風」より


大番屋に長く留め置かれている平吉の処遇について、弥兵衛と太吉郎に
平吉を助けるために、あえて重い罪に
パッとこういう発想ができる頭のキレが羨ましい

拍手[0回]

『支えね・・・・・・。それは、うーん、やっぱり、自分です』
~島田文子 「小考の解」より


自宅の実験室にいる八田に通信で
長い事、孤独に生きてきた島田の支え
まあ、昔からそんな感じだったからねぇ

拍手[0回]

『調べというのは、十本くじを引いて、一本当たりがあったら大儲けだ』
~根岸肥前守鎮衛 「歌の本心」より


駿河台の屋敷にて、宮尾に
同心の訓練をしないとわからない長年の経験からの持論
調べには根気がいるってことだね

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 5 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]