忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
『これで思い残すことはのうなった。ふき、礼を言うぞ』
~深尾角馬 「落露の章」より


牡丹の植え込みをすべて引き抜いて
ふきの最後の願い
行動は伴えなかったけど、かのの事を大事に思っていたんだね


拍手[0回]

PR
『そうわかっていても、みんなは悲しかあねえんだろうか』
~源次 「あとのない仮名」より


柳原の土提に沿って歩きながら
他人の心の中までは誰もわからない
知った風な口を利かれるのは嫌なものだしね


拍手[0回]

『千登世とそなたら、ここは力を合わせるときかもしれませぬな』
~千登世 「報復」より


連れてこられた大黒屋にて見知らぬ男女に囲まれながら
千登世の決意
もともと、結佳のためになにかしたかったのだろう


拍手[0回]

『あの連中、なんのつもりで阿呆な戦をしてるんやろ』
~ 「壺中の天居」より


戦の最中でも放り投げられた銭を仲良く拾う疾足たちを見て
両軍に広がる厭戦気分
もはや、なんのために戦っているのかが分からん状態だな


拍手[0回]

『描けなくなると場所を変える。七転八倒』
~お栄 「喧嘩するほど」より


北斎が出て行った後、舞に
父・北斎を蜘蛛になぞらえて
よく父親のことをわかっていらっしゃる


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]