忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
  猫、剝げかけ』
~彼 「Side:A」より


仮眠明けの彼女を見て、思いついたフレーズ
いつもより雑な言葉使いに気づいて
完全に剥げきってないところがいいね


拍手[0回]

PR
『わたしの親は、亀井礼三郎、ただ一人でございます!』
~春之助 「春呼ぶどんぶり」より


家に帰ってきた春之助を諭そうとする礼三郎に
春之助の力強い返事
血よりも濃いものがあるってことだ


拍手[0回]

『わたしを助けてくれぬか?』
~戸田吟斎 「妖怪裁き」より


奉行所の牢にいる日之助に
全く逆の立場の台詞
やはり小鈴のことがよっぽど気になるんだろうなあ


拍手[0回]

『金いうもんは、ないところにはありまへんけど、あるところには、仰山あるもんどす。貧しいお人から金儲けはできしまへん。金が余っているところから、遠慮せんと儲けさせてもろうたら、よろしいどすがな』
~柊屋竹次郎 「危ない橋」より


藤兵衛との関係を尋問する大垣藩目付金沢に
竹次郎の商人としての心意気
それをいかに見つけるかも、腕次第


拍手[0回]

『おっ母さん。おいら、滅法界もなく倖せだぜ。ようやく手前ぇの進むべき道を見つけたからよ。この先、何があっても、おいらは後悔なんざしねェ。約束する。だから、おっ母さん。おいらを信じてくれ』
~栂野尾良助 「宮さん宮さん」より


<福助>で狼藉を働く官軍を倒した後、おあきに
彰義隊に入っての想い
打ち込めることが見つかって良かったんだろうが・・・


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 10
11 13 15 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]