忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
『わたくしが死を恐れるとしたら、理由はただ一つ、冥途では料理を作れそうにないからです』
~松枝栄二郎 「人参薬膳」より


塩梅屋にて、季蔵に
参鶏湯を作りながら
本当に料理をすることが好きなんだね

拍手[0回]

PR
『おいら、つくづく思うんだけど、生きてるって食べることなんだよね。食べられるってことは生きてるってことなんだ』
~三吉 「山ごぼう」より


塩梅屋にて、田端の為の重湯を煮ながら
この重湯を食べる人のことを思ってか
美味しく生きてるを実感できる料理をお願いします

拍手[0回]

『大したことではないが、大したことでもある』
~烏谷椋十郎 「南蛮菓子」より


前触れもなく昼時にふらりと訪れて
昼飯ではない、真の目的
この人のいきなりの訪問が大したことないわけがない


拍手[0回]

『冷や酒は冷たく冷たく、甘酒は熱く熱くってえのが今時分だ、悪くないもてなしだよ』
~松次 「将軍茗荷」より


おどおどと給仕をする三吉に
松次からの及第点
しっかりと三吉の心遣いは届いているようだね


拍手[0回]

『ほっとしたついでだ』
~松次 「雪消飯」より


空になった飯椀を季蔵に差し出しながら
豪助とおしんの疑いが晴れたので、安心してお茶漬けもう一杯
疑いたくはなかっただろうけど、だいぶ気を揉んでたんだろうね


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]