忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
『総兵衛様、雨降って地固まると申します。これほどの嵐に見舞われますれば、この先、怖いものなしにございましょうよ』
~信之助 「旅立」より


大黒丸へ向けて、大川へと漕ぎ出していく猪牙舟にて総兵衛に
祝言を挙げた直後に、嵐の中の船出
なんとも頼もしい落ち着きぶりだねぇ


拍手[0回]

PR
『信じないでどうする。若い命二十余人を絶つより生き道を教えるのが大黒屋総兵衛、いやさ、鳶沢総兵衛勝臣様の生き方に合うていよう』
~北郷陰吉 「箒売りの活躍」より


左内の抱え屋敷への突入を待つ間の総兵衛との会話
伊吹の飛助が転ぶか否かについて
薩摩からの転び者だからこそ、よく分かっているのかな
そして、口が上手い


拍手[0回]

『強いかどうかは己では判断できません。ただ剣術が好きなのです。木刀を振り回していると一日がすぐに過ぎてしまいます』
~坂崎空也 「福江の海と山」より


父ヶ岳登山の最中の山道にて
空也の出自の話の中で
やっぱり、蛙の子は蛙なんだね


拍手[0回]

『そなたを奉行所には渡しません、この場で、そなたが殺してくれと哀願するほど、この金流しの十手で打ち据えます』
~政次 「亮吉の迷い」より


険しい顔で、捕らえた押し込み強盗の頭分に
いつになく感情が抑えきれない政次
言葉遣いが丁寧な分余計に怖い


拍手[0回]

『総兵衛様、唐犬のほうはだいぶ質が悪うございますよ。お上に代わって存分に懲らしめてくださいな』
~歌舞伎の左近 「苦肉」より


船宿いろはをふらりと訪ねた総兵衛に
大黒屋の隠された”貌”に
町方でも何とかしたかったという思いもあったのかな


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28
最新記事
(02/20)
(02/15)
(02/06)
(02/01)
(01/26)
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]