忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |
『大番頭さん、お前さんが植えておられる薬草のなかには怒りの虫をおさえるものはないのですかな』
~大黒屋総兵衛 「代参」より


惣代として挨拶に来た江川屋に怒り心頭の笠蔵に
嫌味たっぷりに挨拶に怒るのも無理はない
それに引き換え、総兵衛の余裕はなんなのだろう


拍手[0回]

PR
『三條屋はん、あのお人は間違いなくこのお二人さんの末弟どす、あのお方があられての三兄弟どす』
~嘉川屋孝四郎 「初手柄勘三郎」より


彦四郎と亮吉のやり取りを聞いて、三條屋鶴亀智に
むじな長屋の三兄弟の結びつき
だいぶこの三兄弟をお気に召されたようで


拍手[0回]

『麻、よいですね。麻は私の妹です。私が一番大事な人もそなたの大事な人も同じお方です。そのことも姉の私がそなたに許しました。世間がなんと言おうと、己が生きたいように生きる。そのために幹どのは、刀を振るっておられえる。私が好きな俳句を詠まぬくらいなんでもありません。お分かりですか』
~汀女 「晩夏の旅」より


汀女が俳句を辞めた理由に動揺する麻に言い聞かせるように
汀女の覚悟
姉様、強過ぎる・・・


拍手[0回]

『総兵衛はんの器がその天目を上回っておられますのんや』
~九条文女 「五度目の賑わい」より


曜変天目でもてなされ、驚いた桜子に
一椀が一国に値するといわれる茶碗を普段使いのように使う総兵衛
嫌味もなくこういうことができる人が羨ましい


拍手[0回]

『爺様、あの若者、元気になるわ』
~渋谷眉月 「眠りの中で」より


麓館の奥座敷に戻ってきて、重兼に
川内川で見つけた瀕死状態の若者について
誰も信じなかった眉月の予言


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 10 11 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]