忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |
『女の私が惚れるのです、男衆には堪りますまい』
~おきぬ 「薩摩」より


那覇津の湊の船着き場にて、大黒丸を見送る信之助に
惚れ惚れと眺める信之助に嫉妬も込めて?
男衆を虜にする船が女性に例えられるわけだね

拍手[0回]

PR
『湯島天神は江戸の氏神様のようなものでございましょう。わたしめは、その床の下育ち。氏は別にして育ちは悪くはございますまい、手代さん』
~忠吉 「阮王謁見」より


総兵衛のお供をするにあたり、忠告する天松に
おこも育ちという地を出さないようにとの忠告に
まったく、忠吉には口では叶わないね

拍手[0回]

『われらは明朝お助け浜を出立して南を目指す』
~鳶沢総兵衛勝頼 「孤島」より


幸島最後の夕餉の大黒丸にて、鳶沢戦士一同に
鳶沢一族の新たな挑戦への宣言
災いを力でねじ伏せ、チャンスに変えた

拍手[0回]

『赤目小籐次どのに願いの筋ありて面会をお許し願いたい』
~黒崎小弥太 「城なし大名」より


宿場外れの六郷の河原にて、小籐次に
自分の力量をわきまえた上での、直談判
若さゆえの行動だろうが、それがいいねぇ

拍手[0回]

『わが一段帆様は笑うてござる』
~伍助 「海賊」より


嵐の中の大黒丸にて、正吉との会話
どんな荒天にも余裕たっぷりの大黒丸
船員も絶対の信頼を置いてるね

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]