忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |
『棟梁、すまぬことでした。このとおりです』
~大黒屋総兵衛 「手代の流連」より


隆五郎が思い描いた新たな橋の絵図面を見て、頭を下げる
聞かされていない筈の”鳶沢一族の秘密”がしっかりと描かれた図面
隆五郎の慧眼もすごいし、それをひっくるめて素直に頭を下げる総兵衛の度量もすごい


拍手[0回]

PR
『親分の身になにかあっちゃならねえからな』
~金座裏 八百亀 「佃島の大捕物」より


気になっていた男の正体を宗五郎に報告しながら
宗五郎も驚く、”金座裏の番頭”八百亀の行動力
こういう番頭がいてこその金座裏なんだろうな


拍手[0回]

『そうか。相庵先生、孫にめろめろでござるか』
~神守幹次郎 「おひな誕生」より


相庵先生の診療所に並ぶ患者との会話
初孫の誕生で仕事そっちのけの相庵
まあ、分からないでもないが、患者としてはたまったもんじゃないだろうな

拍手[0回]

『美味いのう』
~坂崎正睦 「寛政の戦い」より


城中で飲む最後のお茶を喫した後の一言
関前藩国家老としての最後の大仕事を終え、隠居爺となっての最初の一服
さぞかし美味しかったことでしょう、お疲れさまでした

拍手[0回]

『右近様、本日はどのような日でございますか』
~坂崎睦月 「右近の決断」より


小梅村を訪れたお風を尻目に空也との稽古に没頭する右近に
米倉風の尚武館訪問を陰に日向に取り仕切る睦月
人の扱い方といい、母親(しかも今津屋時代)にそっくりになってきた

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28
最新記事
(02/20)
(02/15)
(02/06)
(02/01)
(01/26)
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]