忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |
『ですから、好きな女と所帯が持てるのです』
~拝郷鏡三郎 「元の鞘」より


三枝能登守の役宅にて、能登守に
能登守ひいては将軍家斉の妙な頼みごとを受けた結果
鏡三郎にとっては、良い結果になったってことかな

拍手[0回]

PR
『それでもよ、おれァ、一応亭主だから』
~伊三次 「ほがらほがらと照る陽射し」より


稲荷新道脇の稲荷の境内にて、お文に
チョイと照れながら、思い切って言った感じ
普通に受け入れたもらえて、一安心かな

拍手[0回]

『恥もかかないような人生の、何が面白いというのか』
~根岸肥前守鎮衛 「ろ組の万平」より


駿河台の屋敷にて、月照尼ことお菊に
還俗してはどうかとの勧めとともに
この人はさぞかし面白い人生を歩んできたんだろうな

拍手[0回]

『おう、やっと、珠世どののえくぼを見せてもろうた。眼福、眼福』
~工藤伊三衛門 「ボタモチと恋」より


松前藩の下屋敷にて、珠世に
里の縁談の相談の中で
珠世のえくぼはみんなを幸せな気持ちにさせるのかな

拍手[0回]

『わが一段帆様は笑うてござる』
~伍助 「海賊」より


嵐の中の大黒丸にて、正吉との会話
どんな荒天にも余裕たっぷりの大黒丸
船員も絶対の信頼を置いてるね

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 10 11 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]