忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |
『いや、わしは惚けてなんかいいへん。今わしはおまえより、あの白い壺を抱きしめたい気持ちでいるのやわ』
~芳助 「四年目の壺」より


革堂近くの道具屋の店内に置かれた壺を見ながら
目の前のお清よりも、胸に迫るもの
余程、印象に残っていた柄だったんだね

拍手[0回]

PR
『見損なっては困ります。わたくしは悪党ですが、悪人ではありません』
~庄司甚右衛門 「第五章」より


吉原の甚右衛門の見世にて、千之助に
お六を守るという言葉に疑わし気な口ぶりに
自らを悪党と言い切った甚右衛門をも虜にするお六の魅力

拍手[0回]

『もちろんでさあ。だいたいが、橋は宙に浮いていますでしょ。本来、何もないところにあるという不思議なものなのです』
~橋番 甚作 「その筋の神さま」より


陽が沈みつつある永代橋にて、椀田に
不思議なことが起きるのかという問いに
通る時はあまり気にしないけど、確かに宙に浮いてるんだよね

拍手[0回]

『ああ、倖せ』
~お鈴 「織部の茶碗」より


店の雨戸を開けながら
日本晴れの正月の空の下、思わず出た呟き
何事もなく正月を迎えられるのが、一番倖せなんだろうね

拍手[0回]

『そう言われましても・・・・・・、これでは、米を撒かれた雀みたいな心地でございます』
~藤助 「社の森の殺人」より


藤助のおかげで下手人が捕まった事への感謝の宴にて
矢島家の女たちにかこまれての膳
羨ましいが、確かにちょっと怖いかも・・・

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 10 11 13
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]