忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |
『あるにはあるものの、あまりに大仰すぎる。わしには奇特としかいいようがない』
~岩間三良 「見えない橋」より


浄願寺に寄進した主の心当たりを浄円に訊かれて
三良の無欲で正直な行いの結果
三良の方がよっぽど奇特だと思う


拍手[0回]

PR
『佐七はんたちにわたしを殺す度胸はない。わたしはここからお暇する気持ちもない。さて、どういたしまひょうなあ』
~丁子屋宗兵衛 「隠居そば」より


たばこの煙を佐七に吹き付けてのつぶやき
佐七たちに誘拐されたはずの宗兵衛
役者が違いすぎる・・・


拍手[0回]

『うちかて大黒党の里村甚内の血をうけた女子どすえ』
~お七 「鴉婆」より


平九郎の家にお勝を迎えに来て
里村家の敵ともいえる家に平然と乗り込んでくる二人の女子
これはこれで怖いね


拍手[0回]

『お父はんは、人にはそれぞれ分があると、いつもいわはります。けど平蔵は、自分の分を十分にわきまえ、伊勢屋でしっかり奉公してきたさかい、神様からつぎの分を与えられたんとちがいますか。人間の分とはそれをいいますのえ』
~おきぬ 「これからの松」より


平蔵の古筆家での門人奉公に煮え切らない仁助に
仁助の迷いを吹っ切る一言
神様はちゃんと見てくれているってことだね

拍手[0回]

『お見事なお手配、油断禁物とはこのことでございましょうなあ』
~東庵 「夏の嵐」より


西正寺に踏み込んできた板倉に対して
一瞬で悟った敗北
ホッとしたのもあるのかもしれない


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新記事
(02/06)
(02/01)
(01/26)
(01/23)
(01/18)
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]