忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |
『それがしの名前は猫太郎ではないのですが』
~近山宗太郎 「迷子地蔵」より


”猫の手”を借りに来たお軽に
毎度律義に言い直すが、直される気配はまるでなし
見た目からして、そう呼ばれるのは仕方がないところだけどね


拍手[0回]

PR
『悔しいが仕方がねえ   、お前にもしものことがあれば、お延も子供も、取り返しがつかない目に会うのだからな』
~鳴海平九郎 「番犬の平九郎」より


”鹿の湯”から脱出し、道案内をしてきた又蔵に
お延の子、又太郎が結んだ不思議な縁
なんとも複雑な気分だろうなぁ

拍手[0回]

『これで、勝った』
~羽柴筑前守秀吉 「四日目」より


織田家新当主お披露目の儀にて、新当主を膝の上にのせて
秀吉の時代来た瞬間
自分が天下を取るという強い意志の賜物かな

拍手[0回]

『親子なんだから仕方がない』
~信州屋竹次郎 「狐拳」より


昼飯も摂らずに狐拳に興じるおりん・おふくに舌打ちをする新助に対して
そして、この親子も同じ格好で丼を搔きこむ
いくら離れていても、やっぱり血の繋がりは何よりも強いのかな

拍手[0回]

『なに、幸町だって!ということ、この近くだな  よしッ』『聞かなかったことにしよう』
~砂川警部 「第二章 事件一日目」より


緊急の警察無線が入ったあとの一言
そして、無線をOFF
おいおい、無視するつもりかい・・・

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]