忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |
『大丈夫、やれる・・・・・・』
~若だんな 「ほねぬすびと」より


長崎屋が大変な事態になった中での若だんなの決意
目が見えないが、やれれる事とは
若だんなは体は弱いけど、心は強いね


拍手[0回]

PR
『清次の阿保』
『間抜けだよ。いつも考えが足りないのさ』
『しょうがないわよ。若造だしねえ』
『付喪神ばかり働かせていると、もう貸し出されてやらぬぞ』
~出雲屋 付喪神達 「秘色」より


飯田屋に貸し出されていた付喪神達の清次への愚痴
人とは話さないが、関わりを持ちたがっている付喪神達
こんな連中を扱っている清次の苦労は計り知れないな



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

拍手[0回]

『誰が一番に、話を掴んでくるのかしら』
~こゆり 「つくもがみ、がんばるぞ」より


大久保屋へ探索に行く付喪神達へ
そして、付喪神の長々と話をしそうな雰囲気を断ち切る一言
飴の使い方がうまいね


拍手[0回]

『はい。ですから、商いが忙しい旦那様に心配掛けぬよう、寝ていて下さいね』
~佐助 「いっぷく」より


商売を手伝うという若だんなに対して
長崎屋の跡取り息子としての意地をあっさりと退ける
すぐに寝込んじゃうから、もっともな判断なんだけどね・・・


拍手[0回]

『臨機応変、変幻自在、縦横無尽、馬耳東風。いやいや、人に与える助言は、それぞれ違うものだ』
~寛朝 「ちんぷんかん」より


秋英の寝てる布団の横で、若だんなに向けて
秋英と若だんなに全く逆の助言を与える寛朝
その通りだと思うけど、その二人の目の前で言うのもねぇ


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 6 8
9 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]