忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
『わたしを助けてくれぬか?』
~戸田吟斎 「妖怪裁き」より


奉行所の牢にいる日之助に
全く逆の立場の台詞
やはり小鈴のことがよっぽど気になるんだろうなあ


拍手[0回]

PR
『皆でいっしょになって町人を苛めたってつまらねえだろうよ。おれは、面白いことが好きなんだよ』
~遠山金四郎 「そばとうどん」より


家来との鳥居が南町奉行になったとの話の中で
遠山金四郎の生き方
よっぽど町奉行が楽しくてしょうがなかったんだね


拍手[0回]

『聞くよ、聞くよ。しゃあねえなあ』
~源蔵 「祟りの絵」より


〈小鈴〉で酔っ払って絡んでくる紀州屋に
お寅に捨てられた模様
岡っ引きの親分も大変だねぇ


拍手[0回]

『おいらだって、しょっちゅう上を見ているからだよ』
~星川勢七郎 「心を風に」より


甚太らと話をしていた小鈴に話をふられて
どうして上を見ながら歩くのかを聞きたくない理由
ほかの二人もそうなのかな


拍手[0回]

『だから、あたしも悩んでるふり』
~お染 「酔っ払いのわけ」より


夏之助と早苗に微笑みかけながら
熊さんよりもよっぽどの役者
この二人の化かし合い(?)の結末も見てみたい


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 4 6 8
9 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]