忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
   あいつらもこの一年のわしの戦いを知っていたのか・・・・・・”
~佐山壮之助 「刺客が来る道」より


刺客がもう来ないと知り、喜ぶ家族を見て
知らすまいとする壮之助に、その心遣いに応えた家族
一人で刺客と戦っていたわけではなかったようだね


拍手[0回]

PR
『それなら、鐘の数なんざ、適当でいいじゃねえか』
~星川勢七郎 「除夜の鐘」より


麻布界隈の除夜の鐘の危機を救う(?)一言
煩悩を払いたくないという星川
やはり、おこうへの想いが強いのかな


拍手[0回]

『やっぱり、ここはあたしの贔屓の店にするよ』
~ふく 「大当たりの男」より


定八を迎えにきがてら、小鈴に宣言
二代目もいい雰囲気の店にしているようだね
定八は嬉しいのか、悲しいのか?


拍手[0回]

『でも、それはそれとして、そんなものなんですかね。五十何年も生きてきた男って』
~小鈴 「なにもしない男」より


雪の降る中、星川に傘を差しかけながら
おこうが乗り移ったような言い方
最近不甲斐無い星川に喝!


拍手[0回]

『未練がましくて何が悪いんですか。心を引きずらねえやつのほうが、おかしいでしょうが』
~源蔵 「炎の場所」より


おこうの店を三人で再建しようという星川に
あまりにも急すぎたおこうの喪失
この三人にとっての大事な居場所だったんだね


拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 11 12 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]