忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |
『そうさ。だって夢はいつか覚めるものだもの』
~つばめ屋正太郎 「あさきゆめみし」より


正太郎が金比羅亭に通い詰めていたのは何だったんだろうという安助に
正太郎自身も説明のつけられない当時の気持ち
後から考えれば、そんなこといっぱいあるだろうね


拍手[0回]

PR
『聞き屋を始めたのはお前さんの罪滅ぼしなのでしょう?』
~おせき 「夜半の霜」より


聞き屋の客として”面白い話”をしたあとの与平への一言
40年近く胸に秘め続けた秘密
与平もおせきもつらかったろうな


拍手[0回]

『くたばるのは、まだまだ先だ。は組の頭がみっともない恰好を晒すんじゃないよ』
~お栄 「無事、これ名馬」より


腰が抜けたという父・吉蔵に対して一喝
その一言で身体がしゃんとする吉蔵
は組を支えているのはお栄なのではないのかな

拍手[0回]

『怖さと寂しさは同じものさ。俺はそう思っている。人は一人で死ぬのが寂しくて、怖いと思うのさ』
~伊勢屋甚助 「長のお別れ」より


反町の話が怖かったという清兵衛に対して
臨死体験の話よりも、”長のお別れ”に対してかな
話の会の清兵衛以外の人たちはきっとこの怖さはなかったんだろうな

拍手[0回]

『その気がないのなら、あんたのおっ母さんの着物なんて着るもんか』
~和泉屋 みさ吉 「鐘が鳴る」より


最後の最後までグジグジと言う長五郎に
長五郎からの言葉を待ち続けていたのだろう
惣助のこともあって、待ち切れなくなったかな

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]