忍者ブログ
最近読んだ小説の印象に残った言葉
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |
『違う。お龍さんはまだ先生に惚れていますよ。わたしにはよくわかった』
~丁子屋菊次郎 「れていても」より


玄伯の告白に平手打ちと悪態を付いた後に店を出て行こうとしたお龍の手首を握って引き止めてからの一言
自分の気持ちにケリをつけた行動
漢だねぇ

拍手[0回]

PR
『本日はたまたま早く帰れただけだ。お陰でお前の顔が見れた』
~椙田正一郎 「涼味 心太」より


椙田の家からの帰りにのぶに声をかけた正一郎の一言
親と違いなかなか自分の気持ちが表に出てこない男の素直な気持ち
やっぱり、一番のぶに戻ってきて欲しいと思っているのはこの人なのかな

拍手[0回]

『お父っつぁん、心底、おっ母さんに惚れていたんだねえ』
~お蘭 「六根清浄」より


あさみの留袖用の反物に裁ち、印付けがしてあったのを見て
決してよくない体調を押して、そこまでは仕立ててきたんだね
”おっこちきれ”てたんだねぇ

拍手[0回]

『吾も亦、紅であると』
~長沢菊乃 「吾亦紅さみし」より


三之丞が描いた絵に描かれた、花・吾亦紅の名の由来
絵で表現した自分の意思
想った以上に(?)伝わったようで・・・

拍手[0回]

『だからなおさら腹も立つのですけれど、豊成さんはわたくしの言ったことを根に持つ方ではないので、こっちも言いたい放題言えるのです。騒ぎが収まると不思議に気持ちがしゃきっと致します。これは血の道のお薬よりも効果がありますよ』
~高岡琴 「涙堂」より


江場家の若夫婦の喧嘩の仲裁(?)へ行こうとする伝兵衛との会話
これが若夫婦だけでなく、琴や清順や伝兵衛のストレス発散の一つとなっているのかもしれない
最後の一言は失言でしたね

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
ブログ内検索
カウンター
リンク
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 小説ブログへ







コガネモチ
忍者アナライズ
Copyright ©  行動の前に・・・  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]